森あんぱん自粛の時間

こんにちは森あんぱんです
緊急事態宣言が出てから早1ヶ月半が経ちました
皆様の日常は大なり小なり変化が起こったかと思います
滅入る現実

現実と自分を受け入れることが苦手なので

いまは大試練の森ぱんです
滅入る現実と向き合いながら

たまに逃げたり目を逸らしたり

それでもなりたいものがあるから

諦めることができず


踠きながら生きてます


踠くことが私らしいと

最近は思うくらい生きてることがしんどいです

生きてることがしんどいのは

理想が高いからなかなかそれに追いつけなくて理想の自分が一人歩きしているからです

悔しい


視界を広くしたら私のことをサポートしてくれる人

愛してくれる人

必ずいるはずなのに

それすら見えない

だからいつも孤島を生きてる気がして苦しいです
誰かのために生きてるわけじゃない

けれど誰かに認められたいという承認欲求頑張った時には「頑張ったね!」誰かに褒めてもらいたくて生きてる


大人なのにまるで子供


小さい頃にお母さんとお父さんから「頑張ったね!偉いね」「大好きだよ」優しい言葉をかけてもらったことはありますか?


貰ってないならば貰えるときにもらいましょう

会えなくなる前に愛を貰いましょう


愛情不足だと大人になっても満たされない欲求となり心に穴が開きます


私はなかなか遅咲きの人生で学生時代にはほしかった愛も愛情の言葉すら受け取らずにひねくれて大人になりましたいまも愛欠病だと思ってます


欲しい時に欲しいといえばよかった


今でも後悔でももう大人になってしまったから
他の物で埋めよう
無理ならば自ら生み出し満たして行こう


私には音楽


私のサプリ


良い歌を書くために
踠いてます
それではまた