だからわたしはドーナツのことが


誰かが自分のことを想ってくれること

想いはそれぞれ

その想いは嬉しくて

とても嬉しくて

幸せな気持ちになるのだけど

その反面

その頂いた想いは

何かにして返さなくちゃいけないのかな?

give&take なのかな?

「わたしが笑ってくれるならそれでいいよ」

そんな優しい言葉をかけてくれる君

想いはわかるけど

take だけでいいの?

与えるだけでいいの?

わたしの笑顔に何か

みんなもらえるものがあるのかな?

何度言葉にして貰っても

何度優しくして貰っても

貰う貰う貰う貰う

ってなっちゃうんだ

頭が硬いんだよな

みんなが笑ってればいいなぁって思って

活動してるよ

自分が辛くて泣きたい日も

誰かのためになってればいいなって思いと

自分のために休まずに働き続ければ許される?

思いと

交差して交差して

右往左往

息継ぎの仕方を忘れてしまうくらい

苦しくて

心の余裕は小さく小さく減っていく

「もっと気楽にいけよ」

呆れながら雨空を見ていた

心に開いた穴はまるで

ドーナツみたいな綺麗な穴みたいだ

だからその穴を埋めて楽になろう?

そう思ってわたしは

ひとつ

ふたつ

みっつ

胃袋にはドーナツを開いた穴と同じように

埋めていったよ

足りないものを無理して埋めなくていいよ

なのに何でこんなに

足りない足りない

欲してはその代価の代償を

知りもせず苦しんでるんだろう

いつかもっと自分を

人を信じられますように